スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2013年01月17日

CAW コルト・ウッズマン用木製グリップ

久々の更新……つーか1年以上も空いてしまったのか……
CAWから旧MGCのコルト・ウッズマンがリニューアル販売になり、同時に木製グリップも発売されました。
MGCのウッズマン用木製グリップと言えば、チェッカーが入ったウォルナット製と、スムースタイプのローズウッドがありました。しかし、ウォルナットはチェッカリングが浅く安っぽく、ローズウッドはのっぺりしすぎて両方ともイマイチでした。
今回、CAWから発売された木製グリップは、過去の物とは違い、オリジナルのプラグリに近い形状で、チェッカリングもきれいに入ったすばらしい物です。
さっそく購入し、MGCのコルト・ウッズマンHBカスタムに装着してみました。
  


Posted by 夜魔猫  at 11:35Comments(0)アクセサリー

2009年05月08日

テキサス・グリップ


先日のBHで手に入れた45オート用のテキサス・グリップです。
カスタムショップ用に作られたコルト純正品だそうです。
  


Posted by 夜魔猫  at 01:01Comments(0)アクセサリー

2009年04月19日

SAA with スケルトンストック(追記)


Doburoku-TAO様のコメントでCMCのロング・ハンマーピン はハドソンにも使えるとの情報がありましたので早速ハドソンのバントラインに装着してみました。
ちなみに、CAW製のロング・ハンマーピンはCMC純正品より長いのでCMCのストックを取り付けることができません。(逆は可能です。)  
タグ :ハドソンCAW


Posted by 夜魔猫  at 04:18Comments(0)アクセサリー

2009年04月18日

SAA with スケルトンストック


SAA用スケルトンストックです。
上からCMC、CAW初期型、CAW後期型です。

CMCのプラ・キャバルリーに装着したCMC純正ストックです。
亜鉛ダイキャスト製で真鍮メッキ梨地仕上げでしたがメッキは色が落ちてマット・シルバーになっています。

HWSのキャバルリー(シルバー・モデル)に装着したCAWのストック初期型です。
CAWのストックは真鍮製でCMCとは別物で再販ではありません。
サンドブラスト仕上げでロング・ハンマーピンはCMC用が付属していました。
CMC用のハンマーピンはHWSはもちろん、タナカのカート式旧ガスガンにも使えます。

CAWのバントライン(12インチ)に装着したCAWのストック後期型です。
初期型と同じ真鍮製ですが(サンドブラスト仕上げの評判が悪かったため)ポリッシュ仕上げになっています。
ロング・ハンマーピンはタナカ・ペガサス用が付属していました。
CMCとタナカではハンマーピンの径が異なるため両者に互換性はありません。

CMC(上)とCAW(下)の比較です。
似ていますがグリップの取り付け角度が違うのが判ります。

リボルビングカービンそろい踏みのオマケ画像です。
ちなみに、CAWのバントラインシリーズは銃刀法改正前の製品のため、メーカーにより銃刀法の基準値を超えないように改修されています。



  


Posted by 夜魔猫  at 03:35Comments(3)アクセサリー

2009年03月15日

パックマイヤー vs コクサイ


右がサタンに付いていたパックマイヤーで左がデビルについていたコクサイのパチモンです。
パックマイヤーは左側(画像では右に置いてありますが)のネジ穴が貫通しておらずグリップ内部の金属部分にネジが切ってあります。また、パックマイヤーのほうはネジのピッチがインチ規格なのに対しコクサイ製は当然の事ながらメートル規格です。

グリップの裏側です。
上と同じく右がパックマイヤーで左がコクサイです。
その他に、パックマイヤーとコクサイではゴムの質が違うので握った感触が異なります。

  


Posted by 夜魔猫  at 22:03Comments(1)アクセサリー

2009年03月13日

ブローニング・ハイパワー用ホルスターストック(マルシン)



マルシンのブローニング・ハイパワー用ホルスターストックです。

マルシンのブローニング・ハイパワーはグリップ後部のバックストラップ部分が2ピース構造になっており、ホルターストックに付属している取り付け用の溝があるバックストラップと交換します。

注意したいのはこの溝入りバックストラップはモデルガンのパーツリストにはなく、あくまでホルスターストックの付属品であるということです。
ホルスターストックを中古で購入する際は必ず、バックストラップが付属していることを確認しましょう。(高いプレ値で購入したもののバックストラップが付いていなかったばかりに銃に取り付けることができずに泣いている人を何人も知っているので…)

ちなみに、このホルスターストックはタナカのハイパワー(ミリタリーモデル)にも装着できますが、タナカはフレームがプラなので強度的に不安があります。  


Posted by 夜魔猫  at 02:15Comments(4)アクセサリー

2009年03月11日

マウザーM712用ホルスターストック(マルシン)


マルシンのマウザーM712用ホルスターストックです。
現在売られているホルスターストックでは蓋の内側にある板バネが省略されていますが、初期ロットの物では再現されていました。

知り合いが80年代に購入したホルスターストックでは既に板バネが省略されていたので、もしかしたら1次ロットだけの仕様かも知れません。  


Posted by 夜魔猫  at 00:28Comments(0)アクセサリー

2009年03月05日

UZI用ライフルグレネード(マルシン)


UZIのアクセサリーとしてマルシンから発売されていたライフルグレネードです。
金属の塊なんですが、昔のモデルガンはどのメーカーもアクセサリーが充実していました。

レッドバロンの原子炉ではありません。(笑)  


Posted by 夜魔猫  at 00:34Comments(2)アクセサリー

2009年03月02日

グロック純正タクティカルライト(GTL21)


これも以前から小道具としてちょくちょく登場していますが、グロックの純正ライト(レーザーサイト付き)のGTL21です。

銃本体のパッケージをそのまま縮小したパッケージです。


ライト本体の他にバッテリー、予備バルブ、レーザー調整用ドライバー、マニュアルがセットになっています。

M6(左)との比較です。
GTL21はバッテリーが縦にセットされているので大きく見えますが横幅が狭くスリムなイメージです。

  


Posted by 夜魔猫  at 00:49Comments(0)アクセサリー

2009年02月28日

X2 レーザー(追補)


前々回の記事で入れ忘れた画像。
M6とX2レーザーの比較画像です。
  


Posted by 夜魔猫  at 22:31Comments(0)アクセサリー

2009年02月26日

X2 レーザー(ITI)



インサイト・テクノロジー社(ITI)のX2レーザーです。
小型ハンドガン用タクティカルライトのX2にレーザーサイトが付いた製品です。
要するにM6の小型版ですが、ライトとレーザーの切り替えスイッチが無いので同時点灯になってしまうのが残念なところです。

バッテリーはCR2が1本なので出力は控えめです。(40ルーメン)

アカデミーのワルサーP22にも似合います。

小型銃でなくてもスロット位置が合えば使えます。
画像のP226Rはアメリカの銃器雑誌に載っていた装着例を参考にしています。

最近ではレイル付のリボルバーも増えてきました。
  


Posted by 夜魔猫  at 01:50Comments(0)アクセサリー

2009年02月22日

H&K USP用アクセサリー



USPのアクセサリーを少々。
H&KのUSPは初めてフレームにアクセサリーレイルを装備したハンドガンですが、独自規格のため専用の物が必要になります。(もちろん、アダプターを使えば汎用タイプのアクセサリも装着できます。)

タナカの純正のタクティカルライトです。

H&K純正のライトに似てますがこちらのは金属製で二回りほど大型です。

H&K純正のライトです。純正だけあってデザインの相性もバッチリです。

製造元はITI(インサイト・テクノロジー社)でペリカン製の専用ケースに入っています。


最後はメーカー不詳のレーザーサイトです。

10年以上昔の製品です。
  


Posted by 夜魔猫  at 23:00Comments(2)アクセサリー

2009年02月22日

ITI M5タクティカルライト


TSW(とSW99)はフレームが小さくレイルが短いので汎用タイプのライトでは取り付けることができません。
そこでSW99、TSW専用ライトとして売られているのがM5です。

左がM3、右がM5です。
ストッパーの位置と外装デザインが少し違うだけで性能に変わりはありません。

上がM3で下がM5です。

ちなみに、WAのTSWはフレームのレイル位置を変更することで汎用タイプのライトを装着することができます。

WAのTSWのレイルは実銃と違い、ネジで固定されているだけなので位置を変えることができます。

  
タグ :ITIM5


Posted by 夜魔猫  at 01:36Comments(0)アクセサリー

2009年02月20日

ニューナンブM60の箱と取説


ニューナンブM60の箱と取扱説明書のレプリカです。
製作したのは新橋銃砲玩具店で、同店はマニアックなカスタムやアイテムを製作販売していましたが残念ながら2007年7月に閉店してしまいました。

実物の箱を紙の色や素材、工業用ホッチキスの向き等、かなりこだわって再現しています。
ただし、この箱はグリップの小さい旧型用なので、マルシンのポリスリボルバーの場合、3インチモデルは入りません。(2インチモデルなら入ります。)  


Posted by 夜魔猫  at 00:18Comments(0)アクセサリー

2009年02月17日

リューポルド ピストルスコープ


このブログでも小道具として度々登場してますが(笑)
リューポルドのピストルスコープ(2×20mm)です。
10年以上前に個人輸入で購入した物で、確か$250位だったかと思います。
アメリカでは9.11以降、ライフルスコープなどが輸出規制の対象となっているようなのですが、ピストルスコープはどうなんでしょう。
  


Posted by 夜魔猫  at 01:52Comments(3)アクセサリー

2009年02月10日

レーザーグリップ Jフレーム用(Crimson Trace)


CTCのレーザーグリップ、S&W Jフレーム用です。
(以前のチーフ祭りの時にちらっと出てましたが…)

グリップの裏側にボタン電池が入っています。

作例はタナカのペガサスに付けていますが、ノーマルのグリップとはネジの位置が違うので金属シャーシに干渉してしまいます。そこで、シャーシの一部を棒ヤスリ等で少し削り、ネジが通るように加工しました。

照準線が短くサイトも小さい小型ハンドガンにはレーザーグリップがベストパートナーでしょう。
  


Posted by 夜魔猫  at 02:05Comments(1)アクセサリー

2009年02月09日

レーザーグリップ(Crimson Trace)


小型ハンドガンにはコンパクトなレーザーグリップが最適。
CTCのレーザーグリップ、コンパクト.45用です。

現在、このレーザーグリップをどのモデルに付けるか思案中(笑)
  


Posted by 夜魔猫  at 01:01Comments(0)アクセサリー

2009年01月30日

悩み


既に何年か経っていますが、コルト・ダイアモンドバックの純正グリップを手に入れました。
しかも、レアなロングフレーム用です。

ディティクティブやダイヤモンドバックなど、コルトのDフレームモデルを日本でトイガン化すると、何故か実銃の世界ではレアなロングフレーム・モデルにしてしまうので純正グリップを探すのには苦労します。
入手した当初は早速CMCのダイアモンドバックに取り付けようとしたのですが、CMCのフレームは実銃とかなりラインが違っていて、大幅に加工しないと装着できません。
レアなロングフレーム用グリップをCMCに合わせて加工してしまうと、将来、リアルなダイアモンドバックがトイガン化された時に付け替えることができなくなってしまいます。
比較的入手しやすいグリップなら躊躇わず加工してしまうのですが、次にいつ入手できるか判らないアイテムなので現在思案中なのです。
  


Posted by 夜魔猫  at 18:00Comments(0)アクセサリー

2008年11月13日

実銃用ストック


M1カービンの実銃用(レプリカ)フォールディング・ストックです。
CMCのフォールディング・ストックは折りたたみ部分の基部が亜鉛製で、強度的に不安なので予備として数年前に購入した物です。
  


Posted by 夜魔猫  at 23:48Comments(0)アクセサリー

2008年07月11日

着脱式銃床の逆襲


今は無きL.A.トップガンアートのレザー・ホルスター付きストック6インチ(マリーネ)用です。木製ストックの部分はタナカ純正がそのまま使われています。

ルガーのストックホルスターに関しては、外国製のレプリカで8インチ(ランゲ・ラウフ)用はよく見ますが、6インチ用はあまり見かけません。  


Posted by 夜魔猫  at 00:15Comments(0)アクセサリー

< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
夜魔猫
夜魔猫
世の中には知らない方が幸せなこともある。
オーナーへメッセージ