スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2009年08月22日

CMC STEN MkⅡ


CMCのSTEN Mk2(モデルガン)です。
レシーバーがスチールプレス製なので現在では販売・譲渡が禁止され、所持のみが認められています。(52年規制)

総金属製でCMCらしいかっちりとした作りですが、所々に「プラスネジ」が使われる等、「萎え」ポイントもあります。

以前、GUN誌でこのモデルと同じCMCのSTEN MkⅡが紹介されたとき、「マガジンハウジングは実銃通りに回転できる」とありましたが、それは嘘です。

  
タグ :CMCSTEN


Posted by 夜魔猫  at 20:41Comments(1)サブマシンガン

2009年02月14日

トンプソンM1921(MGC)


MGCのトンプソンM1921に追加。
フォアグリップとマガジンを付け替えたミリタリー・タイプです。
  


Posted by 夜魔猫  at 18:59Comments(0)サブマシンガン

2009年02月14日

聖バレンタインデーの虐殺(MGC トンプソンM1921)


聖バレンタインデーと言えば虐殺、ということでMGCのトンプソンM1921です。
バーチカル・フォアグリップとドラムマガジンを装着した所謂「シカゴタイプライター」モデルです。

画像のトンプソンはCPカートに改修された直後のモデルです。
バレルは閉鎖されていますが、ジャム知らずの非常に調子の良いモデルでした。

ちなみに、実際にギャングが使ったトンプソンは主に、セミオート専用の民間バージョンであるM1927カービンをフルオートに改造したものだったようです。
  


Posted by 夜魔猫  at 03:57Comments(0)サブマシンガン

2009年01月20日

M3グリースガン(ハドソン)


ハドソンのM3グリースガンです。
ハドソンは金属モデルガン(52年規制品)、エアガン、プラスチック・モデルガン(ABSとHWの2種)、ガスブロとグリースガンを何度もトイガン化してきましたが、画像のモデルはHWのモデルガンです。

フラッシュハイダーは新橋銃砲玩具店製です。

HWモデルより前に発売されたABSモデルはオープンデトネーター方式でしたが、HWモデルではCPタイプのカートリッジになりました。  


Posted by 夜魔猫  at 12:00Comments(0)サブマシンガン

2009年01月18日

トンプソンM1(CMC)


CMCのトンプソンM1(モデルガン)です。

最終弾でホールドオープンするボルトストップも再現されています。
  


Posted by 夜魔猫  at 22:41Comments(1)サブマシンガン

2008年11月30日

MGC MP40


MGCのMP40(モデルガン)です。

バレルナットが角張っている、ボルトハンドルが伸縮しない、テレスコピック・チューブが2段、等ツッコミどころはありますが、40年前の製品ということを考えれば文句なく傑作モデルガンの部類に入ると思います。



  
タグ :MGCMP40


Posted by 夜魔猫  at 03:07Comments(0)サブマシンガン

2008年07月29日

イングラムでおまけ(MGC イングラムM11)


MGCのイングラムM11繋がりで当時のホルスターを紹介します。

MGC純正のヒップホルスターです。イングラムのマーク入りです。

アローイント(八幡商事)のスケルトンホルスターです。マガジンポーチもついてかなりコンパクトにまとまります。
  


Posted by 夜魔猫  at 23:36Comments(2)サブマシンガン

2008年06月08日

ベ式(CAW MP18)


CAWのMP18(モデルガン)です。

  


Posted by 夜魔猫  at 01:33Comments(4)サブマシンガン

2008年04月18日

英国兵はつらいよ(MGC ステンMk3)


MGCのステンMk3(モデルガン)です。
非常に調子よかったのでさんざん撃ちまくり、今ではボロボロです。(笑)
  
タグ :MGCステンMk3


Posted by 夜魔猫  at 00:32Comments(0)サブマシンガン

2007年11月29日

実銃もモナカです(ハドソン マドセンM1950)


ハンドガン、ライフル、ショットガンと多様な銃のカテゴリーのなかでどれが一番好きかと聞かれれば「サブマシンガン」と答えます。理由は、それぞれが工夫を凝らしたユニークなメカニズムを持つ物が多いからです。(実際、初めて買ったモデルガンはMP40です)

デンマークのマドセンM1950は発射方式こそシンプルなブローバックですが、後部のヒンジを中心にプレス成型されたレシーバーが左右に開くという独特のメカニズムを持ちます。

ハドソンのマドセンM1950は亜鉛ダイキャスト製ですが実物と同じようにレシーバーを左右に開いて内部のメンテナンスができます。
  


Posted by 夜魔猫  at 00:22Comments(2)サブマシンガン

2007年11月07日

金色じゃない方(タナカ 100式機関短銃)


 タナカの100式機関短銃です。初版のブローバックモデルで、タナカの純正オプションの2式銃剣(亜鉛合金製)を付けています。
 やはり100式は銃剣が似合います。(笑)
  


Posted by 夜魔猫  at 23:35Comments(2)サブマシンガン

2007年11月06日

意外と映画に出ています。(MGC ベレッタM12S)


 MGCのベレッタM12Sです。このモデルは初めからキット販売を前提に設計されているため、レシーバー等は左右貼り合わせのモナカ構造になっている、まるで東京マルイの「作るモデルガン」のようなモデルガンです。(後に完成品としても発売されました)

 ベレッタM12S(M12を含む)は70年代後半から80年代のアクション映画に(主に悪役の銃として)よく登場していました。

  当時のMGCでは、このモデルが売れればプラキット・サブマシンガンをシリーズ化してスターリン等もモデル化するつもりだったようですが、残念ながらこれ1作で終わってしまいました。  


Posted by 夜魔猫  at 01:21Comments(2)サブマシンガン

2007年10月27日

東京マンドリン倶楽部(嘘)(ハドソン PPSh41)


 今年の7月にモデルガンショップの「新橋銃砲玩具店」さんが、業務縮小のため惜しまれつつ店舗営業から撤退しましたが、その際、貴重なコレクションの一部が売りに出されました。
 このハドソンPPSh41はその中の1挺で、実物の木製ストックと革スリングが装着されています。

実銃はドラムマガジンに71発装填できますが、ハドソンのモデルガンでは42発まで入ります。


  


Posted by 夜魔猫  at 22:46Comments(0)サブマシンガン

< 2017年07月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
夜魔猫
夜魔猫
世の中には知らない方が幸せなこともある。
オーナーへメッセージ