スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年12月31日

WA スプリングフィールドM1911ウルトラコンパクトV10

WA スプリングフィールドM1911ウルトラコンパクトV10(07年型)です。

ホーグ風のワンピース・グリップが付いていましたが、CTCのレーザーグリップに交換しました。

バレルは前の所有者が磨いてシルバーにしたようです。

MGCのウルトラコンパクトV10(初期タイプ)との比較。
  


Posted by 夜魔猫  at 13:51Comments(0)ガスブローバック

2010年01月11日

STI EAGLE5.5HYBRID(KSC)


いまさら感はありますが。(笑)KSCのSTIイーグル5.5ハイブリッドです。

複雑な形状のマルチポート・コンペンセイターがおしゃれです。


  


Posted by 夜魔猫  at 01:48Comments(0)ガスブローバック

2009年12月26日

グロック26(東京マルイ)


東京マルイのグロック26です。
グロック純正のノベルティ・グッズやアクセサリーと記念撮影しました。

マガジンベースはフラットタイプとフィンガーレスト付が選べます。
  


Posted by 夜魔猫  at 17:28Comments(0)ガスブローバック

2009年11月06日

WA MINI UZI


WAのミニUZIです。

ロアフレーム、フォアグリップ、グリップ以外はほとんど金属製で大変重厚な作りです。

オプションのサイレンサーを付けたところです。

サイレンサー基部のリングを回すことでHOPの調整ができます。
  
タグ :WAMINI UZI


Posted by 夜魔猫  at 00:12Comments(0)ガスブローバック

2009年10月31日

グロック G26(KSC)


KSCのG26です。
KSCのグロックシリーズは形状、質感、実射性能、コストパフォーマンスすべて高い傑作モデルなのですが、唯一、大人の事情で架空刻印になっているのが残念です。
  
タグ :KSCG26


Posted by 夜魔猫  at 12:14Comments(0)ガスブローバック

2009年09月05日

STI HAWK4.3(KSC)


KSCのSTI HAWK4.3です。
M1911系だとコマンダーに相当するサイズです。


NIGHT HAWK(下)との比較です。
NIGHT HAWKが戦闘的デザインなのが判ります。  
タグ :KSCSTI HAWK


Posted by 夜魔猫  at 23:09Comments(0)ガスブローバック

2009年06月14日

スプリングフィールド ミルスペック(Jアーモリー)


Jアーモリーのスプリングフィールド ミルスペック1911-A1モデルです。

Jアーモリーと言っても中身は殆どWAのマグナです。

正しいスプリングフィールドの刻印が入ったのは良かったのですが、フレームがコルトのままなのが残念です。(フレームは後に修正されましたが…)  


Posted by 夜魔猫  at 23:13Comments(0)ガスブローバック

2009年06月08日

ルガーP08(タナカ 4)


タナカのルガーP08はマグナでリニューアルされてから待望のランゲラウフ(8インチ)モデルが発売されました。また、MGC以来のスネイルマガジンや木製ストックなどのアクセサリーも発売されました。
(バックの木製ストックはCAWのホルスターストックです。)

CAWのカラビナーカービンストックを装着しました。
  


Posted by 夜魔猫  at 12:00Comments(0)ガスブローバック

2009年06月07日

ルガーP08(タナカ 3)


タナカのマグナ版ルガーP08マリーネ(6インチ)モデルです。
バックに写っているのはLAトップガンアートのホルスター・ストックです。
  


Posted by 夜魔猫  at 12:00Comments(0)ガスブローバック

2009年06月06日

ルガーP08(タナカ 2)


タナカのルガーP08、マグナでリニューアルしたガスブローバックです。

旧型のガスブロはマグナに比べて機構が複雑で、ロータリー・バルブが破損するなどの故障も多かったようです。

トグルの起きあがる角度も旧型に比べてリアルになりました。
  


Posted by 夜魔猫  at 12:00Comments(0)ガスブローバック

2009年06月05日

ルガーP08(タナカ 1)


タナカのルガーP08、マグナではなく旧タイプのガスブローバックモデルです。

マグナ登場以前のブローバックモデルなのでブリーチが下がってもチャンバーは開きません。
ショートリコイルしますが、トグルの起き上がり角度が若干足りませんでした。

発売されたのは4インチモデルとマリーネ(6インチ)モデルだけでした。
ランゲラウフ(8インチ)モデルはマグナ版登場まで待たされることになりました。

  


Posted by 夜魔猫  at 12:00Comments(0)ガスブローバック

2009年05月26日

トカレフTT-33(ハドソン)


ハドソンのトカレフTT-33(ガスブロ)です。
タイプAと呼ばれる初期型です。タイプBとの外見上の違いは材質とトイガンセフティの位置です。
タイプAのセフティはスライドストップを押し下げることで掛かりますが、タイプBのセフティは左側グリップパネルの上部に付いています。

トカレフのガスブロは当初、より金属的な硬質感のある新素材のHW樹脂が採用されましたが、割れやすい、削れやすいなどの欠点が露見しタイプBからは通常のHW樹脂になりました。

マガジンベースを可動式にしてガス注入口を隠したり、リアルを追求したモデルなんですが…

モデルガン(上)との比較です。
F/Rサイトはモデルガンが一体成形なのに対し、ガスブロは金属製の別パーツになっています。


  


Posted by 夜魔猫  at 00:47Comments(0)ガスブローバック

2009年05月24日

STI EDGE(SKC)


KSCのSTI EDGEです。
KSCのSTIシリーズ第1弾で、発売前にいろいろゴタゴタがあったりしてKSCのASGK脱退の契機になったモデルでもあります。

KSCのSTIシリーズの売りの一つがSTI社が実銃の金型を使ってトイガン用にアレンジを加えたグリップフレームです。
痛いほどのチェッカリングがまさに「実銃用」の感触です。
その後、WAからもハイキャパフレームの45オートが発売されましたが、WAの45オートは実銃より太いためグリップも太くなってしまい違和感を覚えました。

初期のマガジンはプレスで作られた美しい物でしたが、後に亜鉛合金の一体型になってしまいました。  
タグ :KSCSTIEDGE


Posted by 夜魔猫  at 02:16Comments(0)ガスブローバック

2009年05月17日

ワルサーPPK(ポイント)


ポイントのワルサーPPK(ガスブローバック)です。

設計者は故六人部氏でトリガーガードの形状が設計者が同じマルシンのPPK/sと似ていたりしています。

戦前型をモデルアップしています。  


Posted by 夜魔猫  at 22:45Comments(2)ガスブローバック

2009年05月12日

ショーティー.40 シルバー(WA)


WAのショーティー.40、ABSシルバーです。

ほぼ同時期にスライドシルバーのサイドキックも発売されていましたが、塗装がイマイチだったのでスルーしています。

WAのS&Wコンパクト・オートシリーズ。
上からM6906、ショーティー.40、TSW(M4013)です。  


Posted by 夜魔猫  at 00:49Comments(0)ガスブローバック

2009年05月09日

ショーティー.40(WA)


WAのショーティー.40(ガスブローバック)です。

HWブラックモデルです。
  


Posted by 夜魔猫  at 19:08Comments(0)ガスブローバック

2009年05月05日

ジェリコ941(ハドソン)


ハドソンのジェリコ941(ガスブローバック)です。

ハーフシルバーモデルです。

初期型は調子がイマイチでしたが、このハーフシルバーモデルで改良されています。(さらにそれ以降、何度か改修が行われたようですが…)
  


Posted by 夜魔猫  at 20:21Comments(0)ガスブローバック

2009年05月04日

UZI(マルシン)


マルシンのガスブローバックUZIです。

ライブカート式ですがマガジンがシングルカラムのため、18発までしか入りません。

材質はABSです。外見はモデルガンとほぼ同じ形状です。
ハンドガードの中とレシーバー後部にブローバック用とBB弾発射用の二つのガスタンクがあります。

上からUZI(マルシン)ミニUZI(コクサイ)マイクロUZI(JAC)のUZI絶版三兄弟です。(笑)
  
タグ :マルシンUZI


Posted by 夜魔猫  at 02:35Comments(3)ガスブローバック

2009年04月23日

STI EAGLE5.5(KSC)


KSCのSTI EAGLE5.5ロングスライドです。
パープルのカーラーグリップは標準装備です。

マグナポートが開いています。
  
タグ :KSCSTIEAGLE5.5


Posted by 夜魔猫  at 02:20Comments(0)ガスブローバック

2009年04月08日

Cz75 2nd(KSC)


KSCのCz75 2ndモデルです。

グリップはCz純正の実物グリップを装着しています。


MGCの2ndモデル(右)との比較です。
MGCと比べるとKSCの方が1㎜ほどスライドが長く、僅かにフレームも太い印象があります。
  
タグ :KSCCz75


Posted by 夜魔猫  at 23:58Comments(0)ガスブローバック

< 2017年09月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
夜魔猫
夜魔猫
世の中には知らない方が幸せなこともある。
オーナーへメッセージ