スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2007年12月29日

SIG祭り 25(P230編 1)


KSCのP230です。
シャープな仕上がりと小型ながらきびきびと動く小気味よいブローバックでKSCの傑作ガスブロのひとつです。

仕上げのバリエーションにはブラックモデルとシルバーモデルがあり、シルバーモデルは西ドイツ刻印となっています。  
タグ :KSCP230


Posted by 夜魔猫  at 00:00Comments(0)ガスブローバック

2007年12月28日

SIG祭り 24(SIGPRO編 2)


KSCのSP2009です。ただし、ノーマルではなくマグナポートを開けた限定版のカスタムモデルで、GSG9創設30周年記念モデルを想定した架空銃です。

ノーマルとの違いはマグナポート、前部セレーション、アジャスタブル・リアサイトです。
ちなみに、リアサイトはG34のものを幅を詰めて流用しています。
  
タグ :KSCSIGPRO


Posted by 夜魔猫  at 00:00Comments(0)ガスブローバック

2007年12月27日

SIG祭り 23(SIGPRO編 1)


KSCのガスブロ、SP2340です。
KSCはABSモデルを.40口径のSP2340、HWモデルを9ミリのSP2009としてモデルアップしました。
  
タグ :KSCSIGPRO


Posted by 夜魔猫  at 00:00Comments(0)ガスブローバック

2007年12月26日

SIG祭り 22(P226R編 3)


KSCのガスブロです。
KSCらしいかっちりとした作りです。
  
タグ :KSCP226R


Posted by 夜魔猫  at 00:00Comments(0)ガスブローバック

2007年12月25日

SIG祭り 21(P226R編 2)


タナカのモデルガンです。
ガスブロではちょっと安っぽい感じだったグリップパネルの質感が向上しています。

  
タグ :タナカP226R


Posted by 夜魔猫  at 00:00Comments(0)ハンドガン

2007年12月24日

SIG祭り 20(P226R編 1)


タナカのガスブロです。
先に発売されたP226の単なるバリエーションではなくマガジンや内部メカが改良されています。

このモデルはサイレンサー用ネジ(Φ14ミリ順ネジ)付きバレルが標準装備されています。
ネジ無しのノーマルバレルも付属しているので気分によって付け替えることができます。
  
タグ :タナカP226R


Posted by 夜魔猫  at 00:00Comments(0)ガスブローバック

2007年12月23日

SIG祭り 19(P220編 7)


タナカのモデルガン、P220のコマーシャルモデルです。
本来は「SIG祭り 10」で紹介するところでしたが手違いで順番がずれてしまいました。
このコマーシャルモデルは9ミリ拳銃とは違って初期型のプレススライドです。

タナカさんには是非9ミリ拳銃のスライドを使って後期型のコマーシャルモデルも作って欲しいところです。
  
タグ :タナカP220


Posted by 夜魔猫  at 02:56Comments(0)ハンドガン

2007年12月22日

SIG祭り 18(P229編)


タナカのP229(ガスブロ)です。
実銃と同じようにP228のスライドを変えたモデルですが、バレルもP228から流用したためにチャンバーの刻印が9ミリのままです。間違いではありませんが、せっかくP229なのだから40S&Wか.357SIGにして欲しかったと思います。
  
タグ :タナカP229


Posted by 夜魔猫  at 00:00Comments(0)ガスブローバック

2007年12月21日

SIG祭り 17(P228番外編)


SIGスイス本社で売られていたP228用アタッシュケースです。
銃本体、弾薬の箱に工具やイヤープロテクター等が一式収納できるやや大きめのケースです。

  
タグ :P228


Posted by 夜魔猫  at 00:00Comments(0)アクセサリー

2007年12月20日

SIG祭り 16(P228編 3)


タナカのガスブロです。
上がABS、下がHWモデルです。ABSモデルは米軍仕様(M11)、HWモデルはスイス警察仕様としてモデルアップされています。

右の米軍仕様にはフレームにU.S.M11の刻印が入っています。この2タイプのモデルは単なる刻印違いではなくトリガーやサイトの形状等も作り分けられています。

両モデルのサイトの違い。右がM11です。
  
タグ :タナカP228


Posted by 夜魔猫  at 00:54Comments(0)ガスブローバック

2007年12月18日

SIG祭り 15(P210番外編)


SIG SP47/8の実物木製グリップです。
先日のVショーで入手しました。マルシンのP210に取り付ける予定ですが、多少の加工が必要のようです。
  
タグ :P210


Posted by 夜魔猫  at 01:17Comments(2)アクセサリー

2007年12月16日

SIG祭り 14(P228編 2)


KHCのエアガンです。
グンゼもそうですが、この辺りの価格帯(5000~7000円)のエアガンというのはやはり商売的にも厳しいようですね。色々な意味で中途半端ですし…
  
タグ :KHCP228


Posted by 夜魔猫  at 02:31Comments(0)エアタイプ

2007年12月15日

SIG祭り 13(P228編 1)


東京マルイのエアガンです。
  


Posted by 夜魔猫  at 02:17Comments(0)エアタイプ

2007年12月14日

SIG祭り 12(P226編 3)


タナカのモデルガンです。
パックマイヤーのラバーグリップを付けてみましたが、グリップがかなり太くなってしまいしました。
手の小さい人にはお勧めできません。  
タグ :タナカP226


Posted by 夜魔猫  at 00:00Comments(0)ハンドガン

2007年12月13日

SIG祭り 11(P226編 2)


タナカのガスブロです。

タナカのマグナ搭載ガスブロシリーズでももう古参の部類に入りますね。  
タグ :タナカP226


Posted by 夜魔猫  at 00:00Comments(2)ガスブローバック

2007年12月12日

SIG祭り 10(P226編 1)


グンゼのエアーガンです。
SIG/SAUER P226を一番早くトイガン化したのがグンゼでした。  » 続きを読む
タグ :グンゼP226


Posted by 夜魔猫  at 00:00Comments(2)エアタイプ

2007年12月11日

SIG祭り 9(P220編 6)


タナカの9ミリ拳銃、今度はモデルガンです。今となっては貴重な新作モデルガンです。
  


Posted by 夜魔猫  at 00:02Comments(0)ハンドガン

2007年12月10日

SIG祭り 8(P220編 5)


タナカのマグナP220です。実銃とは逆にP22Xシリーズの最後の方に発売されました。

9ミリ拳銃の後に発売されたましたが単なる刻印違いではなく、新たに初期型プレススライドを製作しています。  
タグ :タナカP220


Posted by 夜魔猫  at 00:00Comments(2)ガスブローバック

2007年12月09日

SIG祭り 7(P220編 4)


タナカの9ミリ拳銃(P220)です。スライドはちゃんと後期型になっています。
はじめは陸自仕様で発売されましたが、後に空自、海自仕様も発売されました。
下の画像は再掲載になります。
  


Posted by 夜魔猫  at 00:00Comments(0)ガスブローバック

2007年12月08日

SIG祭り 6(P220編 3)


LSのガスガンです。完成品で購入しましたがキットが発売されていたかは記憶にありません。

フレームはモナカで全体的に安っぽい(実際安いのですが…)P220ですが、このモデルの最大の売り(?)はトイガンで唯一のノーマル刻印の後期型スライドだということです。
  
タグ :LSP220


Posted by 夜魔猫  at 00:00Comments(0)ガスガン

< 2007年12>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
夜魔猫
夜魔猫
世の中には知らない方が幸せなこともある。
オーナーへメッセージ