スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2008年10月31日

DVD化激しく希望


トム・アダムズ主演「LICENSED TO KILL/殺しの免許証(ライセンス)」(1965年イギリス)
60年代のスパイ映画ブームに乗って作られた作品。
殺人許可証(00ナンバー)を持つ主人公チャールズ・バインが国際秘密組織の陰謀に立ち向かう。
スパイは小型拳銃という常識を覆し、主人公は大型のマウザー軍用拳銃を使っている。
  


Posted by 夜魔猫  at 18:00Comments(0)映画

2008年10月31日

タナカ M1911A1


タナカのコルトM1911A1です。
ブローバックエンジンがスライド内にあるマグナ等の最近のガスブロと違って、まだフレームにブローバックエンジンがある初期のガスブローバック・エアーガンです。
ショートリコイルが省略されていたり、実銃にない位置にピンがあったりしますが、GM5系より薄く全体のスタイルは良好です。

マガジンとガスタンクはセパレートタイプでリアルではありません。
MGCのパテントを回避するためという噂もありましたが、フレーム幅ぎりぎりに広げられたガスタンクを見ると、ガスの気化面積を確保してパワーを安定させるためとも考えられます。

初期モデルはコマーシャル刻印ですが後に軍用刻印モデルも発売されました。  


Posted by 夜魔猫  at 12:00Comments(0)ガスブローバック

2008年10月30日

ワルサー P99コンパクト


マルゼンのワルサーP99コンパクト(ガスブロ)です。
発売当時、モデルガン並みの完成度でトイガンファンを驚かせたワルサーP99のコンパクトモデルです。

フルサイズ版のP99は独自規格のレイルなのでライトやレーザーは専用の物しか装備できませんでしたが、コンパクトモデルは20ミリ規格なので一般品が使えます。ただし、全長が短いので小型ハンドガン用の物しか付けられませんが。
  


Posted by 夜魔猫  at 23:44Comments(0)ガスブローバック

2008年10月30日

裏切りと陰謀の逃避行


オリヴァー・リード主演「REVOLVER/非常の標的」(1973年イタリア・フランス合作)
刑務所長の妻が誘拐され、身代わりとして要求されたのは収監されていた殺し屋だった。
愛する妻のため法を破って殺し屋を脱獄させた所長は、真相を突き止めるべく巨大な陰謀に立ち向かっていく。  


Posted by 夜魔猫  at 18:00Comments(0)映画

2008年10月30日

MGC コンバットコマンダー


固定ガスガンシリーズは一旦休止してMGCのコンバットコマンダー(モデルガンです)
新日本模型ではなくMGC時代の製品です。
画像の箱はコルトの実物、木製グリップはコルト純正アクセサリーのローズウッドです。

スモールカートを使用します。
  


Posted by 夜魔猫  at 12:00Comments(2)ハンドガン

2008年10月29日

WA ヤティマティック


WAのヤティマティックです。
作動方式は、今では見られなくなった電動ガスガンです。
モーターの力でバルブを叩いてガスガンをフルオート化するという、電動ガンやガスブローバックがメカニズムとして完成する以前に各メーカーが試行錯誤していた時代の製品です。

フレームの仕上げは3種類あって、全体にツヤありの初期型、全体がつや消しの中期型、フレーム下部がシボ加工になりよりリアルになった後期型がありました。
  


Posted by 夜魔猫  at 23:27Comments(0)電動ガスガン

2008年10月29日

ロバート・デ・ニーロ最高傑作


ロバート・デ・ニーロ主演「MIDNIGHT RUN/ミッドナイトラン」(1988年アメリカ)
腕利きの賞金稼ぎが依頼された仕事は、マフィアの財産を奪って逃げた会計士を捕獲することだったが…
マフィア、FBI、そして商売敵の激しい追跡を受け、賞金稼ぎは逃亡犯と運命をともにすることに…
ダニー・エルフマンの音楽も最高! 粋なアクション・コメディー。
  


Posted by 夜魔猫  at 18:00Comments(0)映画

2008年10月29日

WA ゴールドカップ・ナショナルマッチ


WAのゴールドカップ・ナショナルマッチです。
これもコンバットコマンダーのバリエーションになります。
5インチモデルと6インチモデルがありました。

5インチのメタルブルー・モデルです。

6インチのシルバーモデルです。  


Posted by 夜魔猫  at 12:00Comments(0)ガスガン

2008年10月29日

WA コンバットコマンダー・スーパーマスター


コンバットコマンダー・スーパーマスターのシルバーモデルです。
当時無数に発売されたコマンダーのバリエーションのひとつです。
  


Posted by 夜魔猫  at 00:00Comments(2)ガスガン

2008年10月28日

死亡フラグ立ちまくり


アラン・ドロン主演「LE BATTANT/鷹」(1983年フランス)
消えた600万フランのダイヤを巡って蠢く裏社会の住人たち。
秘密を握る男(=アラン・ドロン)の前に現れる昔の仲間、組織、謎の美女。
誰が敵か味方か判らぬまま次々と殺される関係者。
死亡フラグ立ちまくりのアラン・ドロンの運命は?

ヒロインは「ニキータ(1990年)」でブレイクする前のアンヌ・パリロー。  


Posted by 夜魔猫  at 18:00Comments(0)映画

2008年10月28日

MGC M445


MGC編の忘れ物もうひとつ。
M445です。(画像右下)
実在しないモデルナンバーですがM645の廉価版として発売されました。

  
タグ :MGCM445


Posted by 夜魔猫  at 12:00Comments(0)ガスガン

2008年10月28日

MGC M745DA


固定ガスガンシリーズ、MGC編で忘れ物がありました。(笑)
M745DAです。

実銃のM745はM645を競技用にモデファイした銃で、トリガーがSA化されていますが、固定スライドガスガンの場合SAでは連射できないので、原型であるM645のトリガーシステムを変更しないで発売されました。なので商品名がM745DAというわけです。

木製グリップは標準装備でした。  
タグ :MGCM745DA


Posted by 夜魔猫  at 00:08Comments(0)ガスガン

2008年10月27日

WA コンバットコマンダー(シルバー)


WAコンバットコマンダーのシルバーモデルです。
  


Posted by 夜魔猫  at 12:00Comments(0)ガスガン

2008年10月27日

WA コンバットコマンダー


WAのコンバットコマンダーです。
モデルガンを転用したAR-7シリーズを経て、完全新規に開発されたガスガンがWA得意の45オート、コンバットコマンダーでした。

45オートを一般的なインパクトバルブを使った(固定スライド)ガスガンで再現する場合、問題となるのはSAであるということです。
方法として、「実銃を無視してDAのメカを組み込む=コクサイ、マルゼン、etc.」「実質DAだが見た目はSAの動きを再現するメカを開発する=MGC」等がありますが、WAは「実銃に存在したDAカスタムを再現する」という、45オートにこだわるメーカーらしい製品になりました。

大型化されたトリガーガードの中にDA用のトリガーが新設され、本来のトリガーがSA用として残されています。WAのコマンダーはシーキャンプ・カスタムと呼ばれるDAカスタムを忠実に再現していました。
  


Posted by 夜魔猫  at 00:26Comments(2)ガスガン

2008年10月26日

WA ワルサーP38


固定スライドガスガン(過去の遺物)シリーズ、今回からWA編に突入です。(笑)
WAのワルサーP38です。

ミリタリーモデルのメタルブルー・フィニッシュです。
WAのワルサーP38は実銃通りセフティをかけるとハンマーがデコックされますが、同時にローディングノズルも戻ってしまうため、ダブルアクションまたは再コックして撃とうとするとBB弾が二重装填されてしまうというマヌケな仕様が残念です。

コマーシャルモデルのシルバー・フィニッシュです。
このWAのワルサーP38が当時、壊滅的に売れなかったために、問屋筋が「ワルサーP38は売れない」という認識を持ったのが、P38のガスブロ化が遅れた(または頓挫した)原因と言われています。
  


Posted by 夜魔猫  at 13:22Comments(2)ガスガン

2008年10月25日

S&W M645


MGCのM645です。
スタイルの再現性、仕上げともに固定スライドガスガンでは最高峰と言われたモデルでした。

  
タグ :MGCM645


Posted by 夜魔猫  at 23:33Comments(0)ガスガン

2008年10月25日

デルタエリート


GM6シリーズで載せ忘れがありました(笑)
デルタエリートです。
右がMGC、左が台東ブランドで発売されたパックマイヤーカスタムです。

オリジナルの45オートに最も近いスタイルで発売された初めてのGM6がこのデルタエリートでした。

台東のパックマイヤーカスタムはデフォルトでコンペ付きロングバレルでしたが、スタイルが好みでなかったのでオプションのノーマルバレルにしています。
  


Posted by 夜魔猫  at 13:39Comments(0)ガスガン

2008年10月25日

S&W M559 JUNIOR


MGCの固定スライドガスガン、S&W M559 JUNIORです。

MGCはM459/659を発売した後、廉価版としてM559を発売しました。
M559はリアサイトをプラ製の一体成形としたり、スライドストップのレバー部分をプラに置き換えたりとコストダウンしたモデルでしたが、ロングスライド化したことによってベースのM459よりも精悍な印象になって人気モデルとなりました。
そのM559をパワーダウンし、10歳以上向け商品として発売されたのがM559 JUNIORです。
外見上の違いはスライドに"JUNIOR"の刻印が入り、グリップが白くなりました。
また、フレームにメクラピンが打ち込まれ分解しにくくされていました。
チャンバーに穴を開けることでパワーを逃がしていましたが、マガジンや機関部はベースモデルのままだったので、(定価5900円と安価だったこともあって)カスタムベースとして購入した人も多かったようです。

  


Posted by 夜魔猫  at 00:52Comments(0)ガスガン

2008年10月24日

MGC S&W M659


過去の遺物シリーズまだ続けます。(笑)
MGCのS&W M659(ガスガン)です。
同社のベレッタM93Rに続くガスハンドガンシリーズ第2弾でした。

前作のM93Rではパーツが一体成形だったり、モデルガンと比べると外見的に見劣りする部分がありましたが、M459/659ではモデルガンの外装を利用したリアルな外観になりました。そのため、M459/659シリーズをきっかけにモデルガンからガスガンへ転向したマニアも少なくなかったようです。

上はイベント限定で発売されたM659ロングスライドカスタムです。(M759のフレームを流用していますがグリップのセレーションが違っています。)

  
タグ :MGCM659


Posted by 夜魔猫  at 18:00Comments(0)ガスガン

2008年10月24日

暗黒街の光と影


ジャン・ポール・ベルモンド主演 「HO!/オー!」(1968年フランス)
レーサー崩れのチンピラが脱獄事件をきっかけに「現代のアル・カポネ」ともてはやされ、裏社会でのし上がっていくが…
  


Posted by 夜魔猫  at 12:00Comments(0)映画

< 2008年10>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
夜魔猫
夜魔猫
世の中には知らない方が幸せなこともある。
オーナーへメッセージ