2008年11月21日

MGC US M9


MGCのモデルガン、US M9(ベレッタM92F)です。

ガスガンの後に発売されたモデルガンのベレッタM92Fは軍用のM9刻印で発売されました。






同じカテゴリー(ハンドガン)の記事画像
ベレッタM92F(ACG vs マルシン)
ベレッタM92FS(ACG)part2
ベレッタM92FS(ACG)
MGC COLT M1911A1(パーカーライジングモデル)
MGC COLT M1911A1
MGC フロンティア・ダブル・バレル・デリンジャー
同じカテゴリー(ハンドガン)の記事
 ベレッタM92F(ACG vs マルシン) (2009-10-23 20:48)
 ベレッタM92FS(ACG)part2 (2009-10-19 20:21)
 ベレッタM92FS(ACG) (2009-10-16 01:14)
 MGC COLT M1911A1(パーカーライジングモデル) (2009-09-21 01:06)
 MGC COLT M1911A1 (2009-09-13 01:32)
 MGC フロンティア・ダブル・バレル・デリンジャー (2009-08-28 21:25)

Posted by 夜魔猫  at 12:00 │Comments(4)ハンドガン

この記事へのコメント
こんにちは。MGC M9はわたしの一番好きなベレッタモデルガンです。使用済みモデルがあるのにまだ一度も発火した事ないです。(笑)
Posted by ネコ at 2008年11月22日 09:00
夜魔猫 様 どうも

>MGC 92F
トリッキーカート が出なかった事が残念でした。
当時のMGCはイケイケモード…(笑 で シリアルNo 刻印だの 弾頭部とケース部の組み合わせを変える事ができる ダミーカートなどの製品化をしてくれましたが…

正直 資金的についていけなかったですね。
ひねくれ者の私が買ったのは「ゲコ」だけ…(笑

後年 別売り 純正コンペセイターを買ったことで マルシンとMGCのスライドの寸法やライン取りが違う事を実感できました…
ただ MGCさんも 純正パーツ出すならば 装着状態で箱にしまえるように 箱のサイズを考慮してくれれば… なんて思ったりもしましたが…
Posted by Doburoku-TAO at 2008年11月22日 10:11
ネコ様。

私はモデルガンは発火派だったのですが、80年代末期から発火しなくなりました。発火する場所が無くなったのと、キャップ火薬の品質劣化が理由で、最近はパーツの確保が困難なこともあります。

Doburoku-TAO様。

ダミーカートは面白い企画でしたが、当時はまだ実物のダミーカートが普通に買えた時代だったので、私は結局買いませんでした。つい最近まで地方の模型屋に不良在庫として残っていたりしたので商売的に成功したかは疑問です。(笑)
Posted by 夜魔猫 at 2008年11月22日 12:39
当時、MGCのM9は最強の発火モデルガンでしたね。弾の出ないモデルガンでリアルな撃ち合いをしていた頃、次々とジャムし、破損していく他のモデルガンに対し圧倒的なファイアパワーと並外れた耐久性、そして完全無比な発火性能で蜂の巣にされた記憶があります。もう10数年もまえのことですが。良き時代でした。
Posted by ポニー at 2013年07月01日 16:36
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年07月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
夜魔猫
夜魔猫
世の中には知らない方が幸せなこともある。
オーナーへメッセージ