スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2008年12月31日

コルト・ポリス・ポジティブ・スペシャル その2(タナカ)


コルト・ポリス・ポジティブ・スペシャルのシルバーモデルです。

  


Posted by 夜魔猫  at 23:25Comments(0)ペガサス

2008年12月31日

コルト・ポリス・ポジティブ・スペシャル(タナカ)


タナカのコルト・ポリス・ポジティブ・スペシャル(ペガサス)です。

これは実銃と同じくディティクティブの銃身バリエーションですが、同じく銃身バリエーションのコブラや機関部が同じダイアモンドバックもモデル化して欲しいところです。
  


Posted by 夜魔猫  at 16:14Comments(0)ペガサス

2008年12月31日

デザートイーグル(爆天仕様)


ちょっと昔のアニメ「爆裂天使」に登場したデザートイーグルです。
ベースはハドソンのモデルガン(.50AE)です。

ハドソンのデザートイーグルは1stロットではマグナムリサーチ/IMI刻印だったのですが、再販ではハドソンオリジナル刻印になっていて、グリップまでハドソンオリジナルのorz仕様でした。
そんなわけで、「爆裂天使」の中で印象的だった主人公の持つデザートイーグルを再現してみました。

本当はグリップにも模様が入っているのですが、詳しい設定資料が無かったので手を付けていません。
フィギュアはDVD-BOXのオマケに付いていた物です。  


Posted by 夜魔猫  at 01:16Comments(0)ハンドガン

2008年12月30日

十四年式(東京マルイ)


十四年式特集、最後は東京マルイのエアガンです。

マルシンのガスガンが発売されるまで唯一の十四年式エアガンでした。
気が付いたらカタログ落ちしていてレアモデルになっていました。(笑)
  


Posted by 夜魔猫  at 18:00Comments(0)エアタイプ

2008年12月30日

十四年式(ハドソン 3)


こちらはN3の後期型です。

後期型は名古屋兵廠タイプです。  


Posted by 夜魔猫  at 12:00Comments(0)ハンドガン

2008年12月30日

十四年式(ハドソン 2)


ハドソンの現行バージョン、N3です。

前期型は東京砲兵廠タイプをモデルアップしています。
  


Posted by 夜魔猫  at 02:25Comments(0)ハンドガン

2008年12月28日

十四年式(ハドソン 1)


ハドソンのモデルガンです。
所謂「N1」と呼ばれる旧タイプの製品です。

この十四年式は60年代から長期間製造されていたモデルで、画像は末期の製品なので金型レベルでかなり劣化しています。
  


Posted by 夜魔猫  at 22:00Comments(0)ハンドガン

2008年12月27日

十四年式(マルシン 2)


マルシンのガスガン、後期型です。

だるま型トリガーガードのためか、前期型よりDAトリガーが目立ちません。(笑)

簡略化された後期型コッキングピースを再現しています。  


Posted by 夜魔猫  at 23:12Comments(0)ガスガン

2008年12月27日

十四年式(マルシン 1)


マルシンの十四年式(ガスガン)です。
ガスブローバックではなく旧タイプのフィクスドのほうです。

トリガーガードの丸い初期型です。

ボルトは可動式でハンマーをコックすることができます。  


Posted by 夜魔猫  at 01:11Comments(0)ガスガン

2008年12月26日

COLT MK IV/SERIES'70(マルゼン 2)


マルゼンのガスガン、続きです。

限定品のオールシルバーモデルです。木製グリップは標準装備でした。
  
タグ :マルゼン


Posted by 夜魔猫  at 00:48Comments(0)ガスガン

2008年12月25日

COLT MK IV/SERIES'70(マルゼン 1)


マルゼンのフィスクドスライド・ガスガンです。
とりあえず45オート以外には見えない、と言ったレベルの外観でしたが、値段が安かったためサイドアームとして人気がありました。

画像はハーフシルバーモデルで、パックマイヤー風ラバーグリップが標準で付いてました。  


Posted by 夜魔猫  at 00:33Comments(0)ガスガン

2008年12月23日

COLT MK IV/SERIES'70(コクサイ 2)


コクサイのガスガンです。

外装はエアガンからの流用なので幅が太いままですが、美しいメッキ仕上げでした。

ホーグ風ラバーグリップは標準装備です。
  
タグ :コクサイ


Posted by 夜魔猫  at 00:43Comments(0)ガスガン

2008年12月21日

COLT MK IV/SERIES'70(コクサイ)


コクサイのエアガン、商品名「スーパーガバメント」です。
前作の「こると・がばめんと(変換ミスに非ず)」にパックマイヤー風のラバーグリップを装備し、外観の仕上げをグレードアップしたので「スーパー…」という名称になっています。

この製品がモデルガンメーカーが作った初めての「リアルな45オートのエアガン」になりました。
また、ファクトリー製で初めて、シリンダーの中間に穴を開け、ピストンのスピードを上げるというアイデアを使ったエアガンです。

スライド内にシリンダーを格納するため全体的に幅が広くなってしまったり、実銃にはない余計なネジがあったりと、現在の目で見ると色々突っ込みたくなりますが…  
タグ :コクサイ


Posted by 夜魔猫  at 23:23Comments(2)エアタイプ

2008年12月21日

AR-18(JAC)


JACのAR-18(ガスガン)です。

全体的にプラの割合が多く強度的に問題のあるモデルでした。特に初期のものはアウターバレルがフロントサイトの前で折れやすいという欠点がありました。

エア外装のBV方式なので改正銃刀法対策としてフルオートユニットを分解し発射不能の状態にしています。

  
タグ :JACAR-18


Posted by 夜魔猫  at 03:17Comments(2)ガスガン

2008年12月20日

コルト・オートマチック・キャリバー25


マルシンのコルト.25オート(モデルガン)です。
最近再販された物ではなく初期型のメタルフィニッシュです。

一般的に「コルト・ポケット・ジュニア」または「ジュニア・コルト」と呼ばれていますが後期は「コルト・オートマチック・キャリバー25」という名称で販売されていました。
マルシンのモデルガンは後期型になります。
  


Posted by 夜魔猫  at 12:00Comments(0)ハンドガン

2008年12月20日

六研 大日本帝國海軍壹番型拳銃


六研の大日本帝國海軍壹番型拳銃です。
これはモデルガンではなく樹脂製で部分的に可動する1/1スケール・モデルで、イメージ的には高級ガレージキット(完成品ですが…)と言ったところでしょうか。

金属製のダミーカートが装填できます。
トップブレイクのヒンジは可動しますがエキストラクターはありません。

強度が必要な部分は金属バーツが多用されているので強度的には不安はありません。


  
タグ :六研


Posted by 夜魔猫  at 03:52Comments(0)ハンドガン

2008年12月19日

MGC コルト・ゴールドカップ・ナショナルマッチ


MGCのコルト・ゴールドカップ・ナショナルマッチ(モデルガン)です。
MGC解散前の製品で所謂スモールカートを使用します。

6インチモデルはボマーサイトを載せたセミカスタムとして発売されました。

5インチモデルは当時上野のニューMGCで売っていたコブラグリップを装着しています。
  


Posted by 夜魔猫  at 12:00Comments(0)ハンドガン

2008年12月19日

MGC ルガーP08 マリーネ


MGCのルガーP08マリーネ(6インチ)モデルです。
オプションの木製ストックとスネイルマガジンを付けてみました。
(スネイルマガジンはダミーの7連タイプです。)

MGCのマリーネと言えば珍妙な形状のリアサイトですが、何故こんな形になったのかは謎です。(笑)

MGCの金属ルガーはブリーチブロックストッパー(通常のオートではスライドストップに相当するパーツ)が別売で、デフォルトではマガジンフォロワーでブリーチを受け止めていました。
画像のモデルにはブリーチブロックストッパーを装着しています。

  


Posted by 夜魔猫  at 00:33Comments(0)ハンドガン

2008年12月18日

ベレッタM93R(KSC その4)


KSCのM93RⅡです。(Ⅱという表記はKSCが発売していた旧タイプのM93Rと区別するためで、実銃の表記とは違います。)
実銃のM93Rがそうだったように、M92をベースに完全リニューアルしたM93Rです。

旧型のM93Rではフルオートシアが省略されていたため、3点バーストやフルオートで撃つと弾の飛び方が不安定でしたが、Ⅱでは安定した3点バーストになりました。

純正アクセサリーのサイレンサーを装着したところです。
  


Posted by 夜魔猫  at 12:00Comments(0)ガスブローバック

2008年12月18日

ベレッタM93R(KSC その3)


KSCのベレッタM93Rプロトタイプ(モデルガン)です。

ノーマルとの違いは刻印とマガジンで、標準で木製(マイカルタですが)グリップが付いています。
  


Posted by 夜魔猫  at 00:41Comments(0)ハンドガン

< 2008年12>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
夜魔猫
夜魔猫
世の中には知らない方が幸せなこともある。
オーナーへメッセージ